チーム概要

大手前高松・中学高等学校ダンス部の卒業生を中心に2010年に立ち上げました。

大手前高松ダンス部は1人1人を家族の様に思い、共に時間を過ごしています。

その家族(仲間)が卒業しても帰ってくる場所、一緒に踊る場所、

更には学生時代に関わる事のなかった学年の仲間と踊る場所のために作りました。

メンバーは、現役生・顧問の先生・卒業生・とその家族です。

“絆笑舞心”の意味とは?

私たちダンス部が大切にしている“絆”

踊っている時や見ている人に届けたい“笑顔” 
ダンス部・よさこいといえば“舞う” 
最も大切にしたい1人1人の“気持ち” 
この言葉を合わせて作ったのが【絆笑舞心】です。

​チームの合言葉は

“One for All   All for One”

   一人は皆のために 皆は一人のために 

​代表挨拶

今年で結成10年目を迎えるチームになりました。

10年間を振り返ると本当に様々な事がありました。

10年前の結成当初は、ただ自分達の踊りたい‘よさこい’を踊っていました。

しかし、多くの方々の支えがあって、未熟なチームではありますが、10年目という年を迎えることができました。本当に、感謝で一杯です。

これからも精一杯踊っていきますので、今後も『絆笑舞心』をよろしくお願いします。